鍋の季節に入り、いよいよ11月15日から猪の本格猟期に!
(ご好評につき、ロース肉の贅沢コースは本格的な寒さで脂の乗った今季の肉が入荷するまで休止致します)

間もなく日生の牡蠣も入荷予定。当店名物絶品〆ごはんも再開です。

【土・日・祝】
Lunch:予約優先 11:00〜15:00(L.O.14:30)
Dinner:予約優先 17:00〜22:00(L.O.20:30)

【月・木・金】
Lunch:予約優先 11:00〜15:00(L.O.14:30)
Dinner:事前予約のみ 17:00〜22:00(L.O.20:30)


*宴会/団体様などで営業日以外でご希望は事前にご相談ください

屋内:13席/テラス:10席(ペット可)/屋外敷地面積:1000㎡以上

※席数は目安です。ご希望に合わせてカスタマイズいたします。ご相談ください。

旬の猪肉でぼたん鍋ご提供できます。お問合せください

満足コース¥5,500.-

 伝統の素晴らしき郷土料理、日本・兵庫が誇る自然肉(ジビエ)料理です。
丹波と京都の文化が育んだ、篠山流料亭式の本場の味をベースに、更なるクオリティーを目指しました。 

MENUDRINK MENU

ご予約はお電話または「食べログ」にて承ります。団体予約・貸切はお電話にてお気軽にご相談ください。

0798-42-8288

自然肉 (ジビエ) 料理への思い

西宮のぼたん鍋

ぼたん鍋
丹波篠山を中心に丹波と京都の文化が育んだ、素晴らしき郷土料理、日本が誇るべき自然肉料理( gibier )です。
本場の肉と味噌をベースにアレンジし、丹波篠山のクオリティーを目指しました。
「マグロは大トロ、猪はロース」とも云われる貴重なロースも含めて、煮込んだ猪肉の美味しさをご堪能ください。

猪肉
自然肉について
食肉のほとんどは魚に例えると養殖。天然物の肉とは何でしょう。
日本の農業を脅かす獣害、害獣として捕らえられる鹿と猪は大半が廃棄され、なかなか食肉として広まっておりません。
食で健康を保つ傾向が高まる中で、果たして食肉はからだに良いものとなり得ているでしょうか?
HoneyGardenCafeでは、鹿肉をステーキとカレーで美味しさを味わって頂きました。

森の農では、これに加えて猪肉の美味しさをご紹介します。
当方が仕入れる肉は、先進的な肉処理施設から厳選(個体選別、衛生管理、冷凍技術など)しております。
特に冷凍技術には妥協をせず、赤身肉は美味しさに大きく影響するため、猪はマグロにも使われる超低温冷凍を超える最新冷凍技術、鹿肉は緩やかな低温熟成後に冷凍する技術で処理された肉を採用しております。
多くの方に自然肉の滋味深さを知っていただき、より身近な食肉となればと思います。